就労支援

がんと仕事についての相談(就労支援について)

がんと診断された。仕事を辞めないといけないだろうか?
治療のため休職することになった。職場にどう言えばよいだろうか
休職中、収入がなく生活費や医療費が大変
職場復帰したいが体力がなく、前のように働けるか自信がない
  • がん相談支援センターは、患者さんが安心して治療を受けながら働けるように様々な支援を行っています。
  • 病気や治療内容、今後の見通しなどについて患者さんの理解を助けます
  • 休職や復職について、主治医と情報共有しながら、治療内容やスケジュールについて共に考えます
  • 患者さんの同意が得られれば、職場と情報を共有し、職場復帰計画や治療と仕事の両立計画の作成を支援します(両立支援プラン作成の流れについてはこちら
  • 仕事について不安をお持ちのときは、がん相談支援センターにご相談ください。
  • また、ご相談の内容によって、専門的な対応が必要な場合、下記の相談会をご案内いたします。

治療と仕事を両立したい方、働き方について相談したい方

両立支援促進員による就労支援相談会

愛媛産業保健総合支援支援センターの両立支援促進員(社会保険労務士)が、治療と仕事の両立や復職に向けて患者さん(労働者)やご家族、企業の方を対象に就労相談を行っています。

相談時間: 第1金曜日、第3水曜日 10:00~13:00
相談場所: 暖だん
相談料: 無料
相談受付: 予約優先
連絡先: がん相談支援センター

仕事を探したい方、退職を考えている方や、新たに働きたい方

就職支援ナビゲーターによる就職支援相談会

ハローワーク松山の就職支援ナビゲーターが、がん患者さんの就職相談を行っています。
現在就労中の方もこれからの働き方についてご相談もできます。

相談時間: 毎週水曜日 10:00~15:00
相談場所: 暖だん
相談料: 無料
相談受付: 予約優先
連絡先: がん相談支援センター

がん相談支援センター
電話番号:089-999-1114(直通)
受付時間:8:30 〜 17:00(土・日・祝祭日・年末年始を除く)
※相談対応の質向上のため、通話内容を録音させていただきます。
つながりにくい場合は
四国がんセンター代表 089-999-1111におかけください