入院案内

入院の流れ

入院準備

入院時は次のものを最小限度にご用意ください。

  • ねまき(レンタルねまきもご利用いただけます)詳細はこちら
  • 下着類
  • 洗面用具
  • 急須
  • 湯のみ
  • お箸
  • タオル
  • ティッシュペーパー
  • はきもの(かかとのある靴)
  • ゴミ箱(ナイロン袋でも可)
  • 診察券
  • 健康保険証
  • その他の受給証書(介護保険手帳、身体障害者手帳等)
  • 筆記用具(印鑑・ボールペン)
  • イヤホン
  • 薬(現在服用中の薬を余裕をもって持参ください)等
  • その他(入れ歯ケース・眼鏡ケース等)

手術などで必要な物品については看護師がご説明致します。
多額の現金や貴重品の持ち込みはご遠慮ください。
売店や医療・福祉用具専門店「くろ~ば~」で安価にご提供できるものや、衣類・タオル類の日額定額制のレンタルもありますので、ご利用ください。

  • コンビニ
  • くろ~ば~

入院手続き

入院受付

入院受付は、2階総合受付(1)番で手続きをお願いします。

手続き時ご提出またはご掲示いただくもの

  • 入院申込書
  • 身元引受書兼支払い保証書
  • 健康保険証
  • 限度額適用認定証
  • その他の受給証書(介護保険手帳、身体障害者手帳等)
  • 診察券等

※3ヶ月以内に当院以外の病院に入院されていた方は退院証明書などをご提示ください。

入院

入院診療計画の説明

入院後7日以内に病名、治療、入院期間に関して主治医・看護師より入院・治療計画の説明を行います。
不明なことやご要望がありましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

診療・看護について

  • 当院はチームで診療を行っています。休日、夜間など主治医が不在の時は必要に応じて担当医や当直医師が診察を行います。ご安心ください。
  • 医師の治療方針に基づいて、薬剤師による「服薬指導」や栄養士による「栄養相談」を行っております。
  • 入院中に、他の医療機関を受診する事はできません。必要時、主治医が認めた場合に限り受診可能となります。
  • 看護師は三交替制で勤務しております。ご心配なことや気になること、ご遠慮なくお申し出ください。
  • 患者さんのお世話は看護師がいたします。(やむを得ない場合以外は付き添いを認めておりません。)

※特別な事情のある方は看護師長までお申し出ください。

クリニカルパス

クリニカルパスとは、医療の行程表です。当ホームページでは患者さん向けのクリニカルパスを公開しておりますので、どうぞご利用ください。

その他

その他、入院生活の詳細についてはこちらのページをごらんください。

入院費の支払方法

入院医療費算定方法

四国がんセンターは、2009年7月1日から厚生労働省が指定する『包括評価方式(DPC)』という医療費制度での請求を実施しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

各月精算

入院費は、毎月、月末に精算し、翌月の10日頃に請求書をお部屋までお配りいたします。この請求書をお持ちになり、早めに2階総合受付(1)番「入院料金支払」でお支払いください。

※VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、JCB、ダイナース、ジェイデビットでのお支払いも可能です。

退院時精算

退院の際のお支払いは、退院日当日に2階総合受付(1)番「入院料金」でお支払いください。土曜日・日曜日・祝日も2階総合受付(1)番でお支払いできます。

  • 健康保険証の記号・番号及び住所等に変更があった場合は2階総合受付(1)番までご連絡ください。
  • 食事療養費の減額制度や高額療養費制度、貸付委任医療制度があります。ご相談されたい方は2階総合受付(1)番までご連絡ください。

当院では、職員への謝礼・お心づかいは一切お断りしております。
私たちは1日も早い、ご退院をお手伝いさせていただきます。