がんドック案内

がんドックについてのお知らせ

がんドックのコース・料金の変更について

2024年4月からがんドックのコース・料金が変更になります。
基本的なコースはがんドックコース・PET/CT単独コースの2つになり、必要に応じて追加検査を選択していただきます。詳細は「コースと費用について」のページをご覧ください。

患者支援センター「向日葵(ひまわり)」の利用について

当院には患者さんやご家族をサポートするための宿泊施設「向日葵(ひまわり)」があり、検診を受けられる場合も宿泊が可能です。遠方から来られる方はどうぞご利用ください。

患者支援センター「向日葵(ひまわり)」
宿泊料金:一泊 2,640円(税込)/1人
お申込み:電話番号 089-999-1187(フロント)
 ※ご予約は、3ヶ月前より当日まで承ります。

※詳細は患者宿泊施設「向日葵」案内のページをご参照ください。

厚生連健診センターとの連携について

厚生連健診センターの人間ドックPETコースにて当院のPET-CT検査を受けることができるようになりました。がん検診以外の人間ドックの項目も多く受けたい方にお薦めします。

検診のスケジュール

  • 1日目:当院にてPET-CT検査
    1. 1.朝食は絶食で9:00に来院してください。
    2. 2.PETのお薬を静脈注射し、待機室で1時間程度安静にしていただきます。
    3. 3.仰向けで20~30分、撮影を行います。
    4. 4.昼食(院内レストランのお食事券をお渡ししております)
    5. 5.13時以降に結果説明(中間報告)を行います。
  • 2日目:厚生連健診センターにて1日ドック(胃部内視鏡検査を含む)

※詳細は厚生連健診センターのホームページ(外部サイト)にてご確認ください。

※お申し込みは厚生連健診センターにお願いいたします。

がんドックの特徴

当院がんドックの特徴

PET-CT検査を用いていること

当院では2006年の新病院開院時よりPET-CT検査を軸としたがんドックを行っており、年間500人前後が受診されています。2018年には新型のPET-CT撮影装置が導入され、より快適で精度の高い検診を目指しています。

当院はがん専門の病院であること

がんの診断についての経験が豊富です。PET-CT検査も多数行っており、専門の資格を持った医師が読影を行っています。また必ず2人の医師が読影することで見逃しや誤診がないようにしています。病変が見つかった場合も引き続き当院にて各疾患の専門医による診断・治療を受けることが可能です。

当院がんドックの実績(2011年度~2022年度)

  • 総受診件数:5,880件
  • がんを発見した件数:108件(病変総数109)
  • 発見されたがんの内訳 ※( )内は件数
    肺がん(24)、前立腺がん(19)、大腸がん(12)、乳がん(9)、甲状腺がん(7)、胃がん(6)、腎がん(5)、膵がん(5)、膀胱がん(5)、悪性リンパ腫(4)、転移性腫瘍(3)、肝臓がん(3)、肝内胆管がん(1)、尿管がん(1)、精巣腫瘍(1)、白血病(1)、GIST(1)、子宮体がん(1)、胸腺腫瘍(1)
  • 発見率:約1.8%(初回受診に限れば約2.2%)
    ※発見率には受診者の有病率が反映されます。
    ※約2割はPET-CT以外の検査で発見されたものです(前立腺がん、胃や大腸の早期がんなど)。

がんドック早見表(受診可能時期の目安) 2024/4/15時点

お使いのインターネットブラウザがgoogleカレンダーに対応していない場合、正しく表示されない可能性がございます。
最新の予約状況については予約センターにお問い合わせください。

予約センター
電話番号:089-999-1112
受付時間:8:30 〜 17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
(企業契約でお申し込みの方は所属企業にお問い合わせください)