看護師

募集概要

私たちは「がんと共に生きる人を支える」という理念のもと、専門職として研鑽し、最良の看護を提供できる看護師を育成したいと考えています。がんの専門的知識のみならず、「アピアランスケア」や、がん患者の子供に対する「チャイルドケア」など治療に対する看護だけでなく、患者の生活を守るための看護を目指しています。

教育体制

四国がんセンターは、国立病院機構の看護職員能力開発プログラム(ACTyナース)を基に、クリニカルラダー(臨床看護実践能力熟達段階制)を取り入れ、新人看護師からがん看護のジェネラリストへと段階を踏んで臨床看護実践能力を育成するようにしています。

新人教育

1人の新人看護師に対して実地指導者とチューターが1人づつ支援するチューター制を採用し、1年を通して様々な研修、カリキュラムを用意して、確実にステップアップできる体制を整えています。

専門・認定看護師

当院では、2002年(平成14年)に当院で初めての「がん化学療法看護認定看護師」が誕生して以来、認定看護師の育成に取り組み、2022年(令和4年)4月現在では、18名の専門・認定看護師を配置しています。

ワークライフバランス

働くあなたを大切にします
仕事と家庭を両立するための支援制度が充実しており、子育てや介護など職員を取り巻く環境に合わせ、支援制度を活用しやすい職場作りに取り組んでいます。また、敷地内には看護師宿舎も設けています。

募集要項

お問い合わせ先
〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 管理課 庶務班長
電話番号:089-999-1111 ファックス番号:089-999-1100
お問い合わせはこちら

四国がんセンターインターンシップ・病院見学会

看護師募集のページをご覧頂きありがとうございます。インターンシップ及び病院説明会は休止しています。開催時にはホームページでご案内いたします。

お問い合わせ先
〒791-0280 愛媛県松山市南梅本町甲160
独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター 副看護部長 武吉 純代(たけよし すみよ)
電話番号:089-999-1111 Email:519-scc-hukukan2@mail.hosp.go.jp